講師紹介
当スクールの講師を紹介します。
オプションゼミでは外部講師を招くこともあります。詳しくはオプションゼミのページをご確認ください。
Column
コラム
仕事部屋を訪ねて2

「仕事部屋を訪ねて」 片岡さつき(作家・美術教師)

片岡先生は、作家として、児童向けの情操教育の講師として、色々な活動をしてます。 作品を作るときの考え方などをインタビューしてきました。

Teachers profile
講師プロフィール

成冨ミヲリ

アートディレクター・プランナー・実業家
東京藝術大学美術学部工芸科卒 (染織専攻)
趣味:料理とミュージカル鑑賞
略歴
ゲーム会社、コンテンツ制作会社を経て、有限会社トライトーンを設立。
富士急ハイランドや商業施設の企画デザイン、集英社のCMやドキュメンタリーTV番組におけるCG制作、アニメDVDの監督など幅広く活動。
その他、デッサン技法書の執筆、音楽・小説などの制作もしている。
メッセージ
プロになると、仕事では失敗ができなくなります。でも、このスクールでは失敗をしても実験をしてもいい。いろいろと試して、自分の可能性を広げることができるのが、デッサンの面白いところです。
独立・起業・就職の相談も受け付けていますので、質問がありましたら、ぜひ声をかけてください。
成冨ミヲリ写真

片岡さつき

造形作家・美術教師
多摩美術大学絵画学科卒(油画専攻)
趣味:歴史上の場所を散策すること
略歴
大学在学中から現在まで、児童向け絵画教室にて幼児〜美大受験生を対象として指導を続ける。
2005年5月よりトライトーン・アートラボの講師をつとめる。
作家活動として大学卒業後から毎年末、美大出身者によるグループ展「G展」へ参加している。
メッセージ
授業中「良く見て下さい」と言う事がとても多いです。 形を掴む、質感を把握する、整った構図に納める、客観的に自分の作品を判断する。沢山の線を重ねて描く鉛筆デッサンで、是非「良い目」を作ってみて下さい。

片岡さつき写真

吉住暁

多摩美術大学大学院美術研究科修了
略歴
共同でアトリエを借りて制作をし、東京・福岡のギャラリーを中心に作品発表をしている。
吉住先生写真

吉住暁

イタリア国立ウルビーノ美術大学絵画科卒
趣味:語学
略歴
デザイン会社勤務後、現在は都内大学芸術学部にてデッサン指導に従事。
メッセージ
基礎的なデッサン力は強固な土台となってみなさんのお仕事や制作活動を必ず支えてくれます。デッサンをとおして観察力を上げ、効率よく目を鍛えるためにどうすべきか教室で一緒に考えましょう。
普段はデッサンを用いた作品制作をしていますので、基礎デッサンに加えて表現としての素描についても疑問や質問にお答えします。よろしくお願いします。
高橋先生写真

長谷川三希子

漫画家アシスタント・イラストレーター・造形作家・彫金作家
多摩美術大学工芸科金属卒業
趣味:ロック、料理、ベランダ園芸
略歴
大学卒業後、青山こどもの城造形スタジオで親子ワークショップや小学生対象講座のプログラム考案や講師を務める。現在は漫画家アシスタントをしながら、イラストの仕事や、大学で専攻した彫金の作家として活動している。
メッセージ
皆様
沢山見て、良く観察して、手と体を良く動かして、楽しくデッサン致しましょう。
長谷川三希子写真

大島梢

画家
東京造形大学卒業
趣味:水泳、OWS(遠泳)
略歴
絵コンテ会社勤務後は制作活動を中心に国内外で個展やアートフェアーなどで作品を発表。 現在はフリーランスでイラストや細密画の仕事をしながら作品制作、発表をしている。
メッセージ
デッサンはたくさん描けば描くほど視野が広がると思います。
描いた分だけその経験が自分の1本の線を作ってくれます。
描く道具である画材もこだわったり大事にしていくことも、自分らしさや上達に繋がる一歩だと思います。
大島梢写真

阿部芳実

陶芸作家
東京藝術大学院工芸科卒(陶芸専攻)
趣味:裁縫、キャンプ、岩石観察
略歴
東京藝術大学工芸科の助手などを経て、現在作家として活動中。陶芸制作をするかたわら、カルチャー講師、高校講師をする。年に数回ギャラリーや百貨店などで作品を発表。
メッセージ
ストイックに自分と向き合って描いたり、
酔いしれながらほくそ笑んで描いたり。
デッサン1枚仕上げるのに一喜一憂している素の自分がいます。
達成感や満足感を得ながらも次の課題が見えている…
その繰り返しが割と楽しいのです。
阿部芳実写真