初めての方へ

初めまして。当校の代表をしています、成冨ミヲリです。

このスクールは、東京の池袋にあるデッサンスクールです。
いままで、何百人もの方がここで勉強をしてきました。

最初、この学校は生徒さん4名でスタートしました。
講師も私一人で、勉強会や寺子屋のような雰囲気だったと思います。

私は美術大学には行きましたが、そのときに勉強したことが、社会に出てから必ずしも役に立つとは限らないことは薄々気が付いていました。受験のデッサンは目の前にあるものをうまく描ければよいのですが、仕事では目の前にないものを描かなくてはなりません。また、まだこの世の中に存在していないものを考え出して描く力も必要になります。

そういう意味では、受験のデッサンは役に立つ部分と、役に立たない部分がありました。

自分の思い通りに描くためにはデッサンの技術は非常に役に立ちました。制作時間を逆算して締め切りまでに仕上げる力も、デッサンという修練の中で学びました。細かい部分と全体を見比べてバランスよく仕上げる力もデッサンで養うことができました。観察力や特徴を捉える力もデッサンで手に入れました。

しかし、実際の仕事ではイーゼルも鉛筆も使いませんし、モチーフもありません。
今現在、私のデスクの上には、モニタ2台とタブレットとキーボードが乗っているだけです。

それならば、仕事に必要なデッサン力について教えてくれる場所、受験ではなく仕事のためにデッサンを勉強する場所があればよいなと思ったのが、この学校を始めたきっかけです。

最初は不安そうにやってくる生徒さんも、数ヶ月もすると見違えるようになり、作品が自己主張しはじめ、文字通り「絵になって」きます。その過程を見ていると、教えている私たちも嬉しくなりますし、とても刺激を受けます。

誰だって最初は初心者です。
私たちのスクールでは、失敗しても誰も笑いませんし、怒る人もいません。
転んだり立ち止まったり、一気に壁を乗り越えたり、じっくりゆっくり進めばよいのだと思います。


私たちはここで待っています。
絵を描きたくなったら、いつでもスクールまで来てください。
そして、あなたの絵の世界を、私たちにもぜひ教えてください。
楽しみにしています。

成冨ミヲリ