その他 デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 応用技法編

人物のキャラクターを自分で考えて描くのが難しいです…

デッサンQ&A吹き出し用画像女性1
サトウさん

を自分で考えて描くのが難しいです…

デッサンQ&A吹き出し用画像師匠
センセイ

頭の中に描きたいものがあるのに、うまく表現できないのか、
頭の中に描きたいものがちゃんと浮かんでいないのか、どちらでしょうか。

前者の場合は、デッサン力と関係がありますので、
まずは技術を身につけるためにも、数多く描くことを目指してください。
できれば、想像で描くより見て描くほうが、表現の幅が広がりますので、
クロッキーやデッサン、スケッチなどを繰り返すことをお勧めします。

後者の場合は、インプットを増やすようにしてください。

要するに、目から入る情報を増やすことです。
なんとなく見ているだけで、描こうと思ったら描けないものはありませんか。
よく見ているつもりでも、見ていないものですね。

必ず、見たもの、描いたものは、覚えるようにしてください。
頭の中の引き出しにちゃんと形をしまっておくことが重要です。
(絵が描ける人は、これをしっかりやっているはずです)

その後は、十分に想像することです。
頭の中にある形が多いほど、形に対する想像力が働きます。
そして、性格や口癖など、妄想でもいいですから、十分に考えます。

その上で服装やポーズ、表情などを描いていかないと、
キャラクターは生き生きと動きません。

また、そういうキャラクターに対する設定などを話し合える友人知人も重要です。
恥ずかしいと思っていると、なかなか「空想上のキャラクター」は生まれません。

技術、妄想(想像)力、形に対する記憶。
この3つが重要といえるでしょう。
観察力を付けるとなお良いでしょう。
「見ること」に気をつけて生活するようにしてみてください。

トライトーン・アートラボ_デッサン教室デッサンQ&Aバナー

デッサンでよくある質問をまとめたコーナーです。独学派の方も、学校で勉強している方も、ぜひ参考にしてください。


-その他, デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 応用技法編
-, ,

関連記事

広い面積を塗るときに、塗りむらができてしまいます。

タナカくん 広い面積を塗るときに、塗りむらができてしまいます。 センセイ 広い面積を均一に塗ろうとしたのに、変にマチエールがついてしまったり、幾ら塗ってもグレーがかってしまうことがあります。 まず、線 …

鉛筆で塗るとき、ムラが出てしまいます。

スズキくん 鉛筆で塗るとき、ムラが出てしまいます。 センセイ 鉛筆は面ではなく線なので、広い面積を塗っていくときに、鉛筆のタッチが目立って、ムラが出ることがあります。 それを回避するために、物体の形に …

『測り棒』とはどんなものですか?どう使うのですか?

スズキくん 『測り棒』とはどんなものですか?どう使うのですか? センセイ 測り棒は、デッサンには欠かせないアイテムですが、そのまま「測り棒」として画材屋に買いに行っても、売っていません。(大きいところ …

石膏で描きやすい場所を教えてください。

スズキくん 石膏で描きやすい場所を教えてください。 センセイ 石膏の種類によって、定番と言われる位置はありますが、何よりも考えなくてはならないのは、光源との位置関係です。 全光(ぜんこう)と言われる、 …

目を鍛える方法はありますか?

スズキくん 目を鍛える方法はありますか? センセイ たくさん描くしかないのですが、コツはありますよ。まず、形状を覚えながら何かをスケッチしてみてください。ヘタで構いません。陰影もいりません。例えば植物 …

error: