その他 デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 知識編

どんな段階を踏んで、デッサン力が付くのでしょうか。

デッサンQ&A吹き出し用画像女性1
サトウさん

どんな段階を踏んで、力が付くのでしょうか?

デッサンQ&A吹き出し用画像師匠
センセイ

定義が曖昧なので、ここで一つ「力」を定義しておきましょう。

頭で考えた通りに手が動くことを第一フェーズとします。
頭で思い描いたものや、目で見て頭に浮かんだものを
そのままストレスなく描けること、これが第一段階目です。

ここまでは、運動神経のようなものですから、
ある程度の量をこなせば身につきます。
人によっては、この段階まで来ればOK(力がある)と言えるでしょう。


第二フェーズは、観察力が上がった状態です。
描き続けていくと(写真を撮り続ける…などの方法でも構いませんが)、
いままで単なる円柱だと思っていたビール缶の細かな突起や、
人体を描く時の特徴的なラインなどを読み取れるようになります。

この段階では、明らかに素人とは違うレベルの力が付き始めます。
また、映画のカメラワークや先人の画家の技術などから
その技術の凄さや面白みを読み取れるようになり、
様々な媒体を利用して、新たな創造がしやすくなると思われます。


最後の第三フェーズでは、その情報が整頓されている状態です。
ここまで来ると、モノの特徴を頭で認識し始めるので、
目の前にモノがなくても描けるようになります。
しかも、必要な情報だけを描くので、短い時間で少ない作業量で、
最も効果の高い絵を描くことができるようになります。

したがって、特徴的な部分を強調したりアレンジして、
新たなメカニックデザインや、キャラクターデザインなどがしやすくなります。
そのため、第一フェーズに比べると、頭の中で想像している世界も、
飛躍的に自由度が上がり、細かなデティールまで想像できるようになります。


大体、この3段階に分けられると思います。
人によって必要な力がどのフェーズかは異なりますので、
自分で認識しながら勉強すると、自分の成長を感じ取れるでしょう。

トライトーン・アートラボ_デッサン教室デッサンQ&Aバナー

デッサンでよくある質問をまとめたコーナーです。独学派の方も、学校で勉強している方も、ぜひ参考にしてください。


-その他, デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 知識編
-

関連記事

立体感がうまく表現できないのですが…

タカハシさん 立体感がうまく表現できないのですが… つぼねこ 最初のうちは、なかなか立体感が出せないもんなんや・・。デッサンはこの立体感を描くもんやから、うまくいかなくて、キッ~~~ってイライラしたり …

迫力のある絵が描きたいのですが。

タナカくん 迫力のある絵が描きたいのですが・・ センセイ 弱いタッチで薄く塗っていては、迫力はなかなかでません。しかし、力強いタッチや、濃く塗りこんだ絵なのに、あまり迫力がない。そういうときには(1) …

人体の俯瞰、あおりが描けないのですが。

サトウさん 人体の俯瞰、あおりが描けないのですが… センセイ 見上げたところやうつむいた顔など、角度が違う顔を描くことはとても難しいですね。ましてや、全身のあおりや俯瞰は、どこから手をつけていいかわか …

目の前にモデルがいないと、うまく人物を描くことができないのですが。

サトウさん 目の前にモデルがいないと、うまく人物を描くことができないのですが… センセイ 目の前にモデルがいなくても手癖で描けてしまう段階よりは、先に進んでいると思います。モデルがいても、見ているよう …

講師成冨の動画配信「デッサン配信 3日目」

  靴が上手く描けません… 鉛筆は長く削ったほうがよいのでしょうか? 鉛筆のタッチを強く出すのと出さないのは、どちらがよいのですか? 鉛筆で塗るとき、ムラが出てしまいます。 鉛筆だけで様々な色味を出せ …

error: