デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 基礎技法編

鉛筆で塗るとき、ムラが出てしまいます。

デッサンQ&A吹き出し用画像男子高校生
スズキくん

とき、が出てしまいます。

デッサンQ&A吹き出し用画像師匠
センセイ

鉛筆は面ではなく線なので、広い面積を塗っていくときに、
鉛筆のタッチが目立って、が出ることがあります。

それを回避するために、物体の形に沿って塗ろうとする方もいます。
うまくできればそれでも構いませんが、実際は塗りにくい方向もあります。
ですから、あまり気にしないで塗っていくと良いでしょう。

実際、多少のがあるくらいのほうが、味が出ます。
綺麗に塗ると、全てがプラスチックのおもちゃみたいになりますので、
つるっとしたモチーフでも、多少の塗りはあっても構いません。

それでも、均一に塗りたい場合の回避方法です。

まず、簡単なのは鉛筆を寝かせて塗ることです。
芯を少し長めに削り、力を抜いて塗ります。
鉛筆を寝かせるとイーゼルに置いたままだとやりにくくなりますので、
ひざの上にカルトンを乗せたり、やりやすい方法を取ってください。

もうひとつは、線を揃えて塗ることです。
これは少し鍛錬が必要ですが、マスターすると絵の仕上がりが綺麗になります。

まずは、線を揃えて塗る練習をしてみましょう。

広範囲を塗る場合、鉛筆のお尻のほうを軽く持って、
肘から動かすように大きく左右に振りながら、ゆっくり手前に腕全体を引きます。
そうすると、大きなカーブになりますが、比較的均一に塗れると思います。
曲がるのはしょうがないので、まずはこの状態で均一な力でぬれるよう、
手先ではなく肩、体全体を引くように、ゆっくり移動させるのがコツです。

多少強い力で狭い範囲を塗る場合。
普通に字を書くときのように鉛筆を持ち、線を揃えるように左右に塗ります。
手首は動かさずに、肘から動かすと、硬くしっかり塗れます。
そして、広範囲を塗るときと同じように、ゆっくり手前に引きます。

いずれにせよ、手首がポイントとなります。
広範囲を塗るときは手首を柔らかくしておいて、肘の動きを吸収する感じ、
狭い範囲を強めに塗るときは手首を固定して肘から動かすか、
逆に肘を固定して手首を均一に動かすことがコツです。

色々と試してみてください。

トライトーン・アートラボ_デッサン教室デッサンQ&Aバナー

でよくある質問をまとめたコーナーです。独学派の方も、学校で勉強している方も、ぜひ参考にしてください。


-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 基礎技法編
-, , ,

関連記事

受験のためのデッサンはどこで勉強するのですか?

スズキくん 受験のためのデッサンはどこで勉強するのですか? センセイ 美大進学を考えているのであれば、やはり美大受験用の予備校や研究所で 同じ目的の人たちと一緒に描くのが良いでしょう。 都市部の美大受 …

球体モチーフ(リンゴなど)が、地面にめり込んでいるようになってしまう。

スズキくん 球体モチーフ(リンゴなど)が、地面にめり込んでいるようになってしまうんです・・ センセイ 球体と地面の設置面は、点であることがほとんどです。影の付け方が、点ではなく広範囲になっていると、離 …

ある程度上手くなったのですが、そこからなかなか伸びません。

ヤマダさん ある程度上手くなったのですが、そこからなかなか伸びません。 センセイ スランプに陥ることはよくあります。 また、ある時点で目の前に壁が現れ、進んでいない気がすることも多いものです。 ひとつ …

 モチーフ台の色が濃い場合、台を塗るべきですか?

スズキくん モチーフ台の色が濃い場合、台を塗るべきですか? センセイ モチーフ台の上に濃い色の布が敷いてあったり、台そのものの色が濃い場合、モチーフの輪郭の部分を描くときに周りの色を塗るべきか迷うこと …

デッサンで何をしたら良いのか判りません。

タナカくん デッサンでまず何をしたら良いのか判りません… センセイ 白い紙を前に怯えて(?)しまうのは誰でもあることです。 まず、本からでも良いですし、隣の人の真似でも良いので、 ひとつだけやり方を覚 …

error: