デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 基礎技法編 知識編

偉大な画家といわれている人の素描を観ると、ヘタに感じるのですが…

デッサンQ&A吹き出し用画像男子高校生
スズキくん

偉大な画家といわれている人の素描を観ると、ヘタに感じるのですが…

デッサンQ&A吹き出し用画像師匠
センセイ

意外と多く聞く質問(?)です。

例えばゴッホは27歳から絵を始めました。
その最初の1年ほどの間、彼はブリュッセルでを学びました。
その後も美術学校で学んでいる間にも、彼は多くの素描を残しました。

その素描を見ると、私も妙な気持ちになります。
彼の最初の頃のは、お世辞にも上手いものではなく、
むしろ四苦八苦しているとしか思えません。
絵が描けない人が描く特徴を全て兼ね備えた、いわゆる素人絵です。

しかし、そこから人間としてのゴッホの性格、喜怒哀楽を感じ取れます。
その後、どうしてあのようなタッチで世界を描き、自分自身を描いたのか。
見ていると、彼の心の動きや変化が、自分とシンクロする気がします。

ゴッホに限らず、様々な画家が、たくさんの素描を残しています。
作品として出来上がったものとは別の、素の姿がそこにあります。
厚い油絵の具の乗った作品を、すまして作品展に出している作家も、
裏ではうまくなりたい一心で、大量のをしていたり。
大作を描くために、様々なスケッチや下書きを残していたり。

そういう意味でも、素描というのは作家の人間性が感じられるものです。
作家自身も、死後に公開されるなんて思ってもいなかったかも知れませんね。
(本人が知ったら、赤面モノの素描も多くあるでしょう)


また、ヘタに感じるということは、身近に感じられませんか?
どんなにすごいといわれている画家でも、私たちと同じ人間です。
ぜひ、その人類の先輩たちの苦しみや感情を、絵から読み取ってみてください。

トライトーン・アートラボ_デッサン教室デッサンQ&Aバナー

でよくある質問をまとめたコーナーです。独学派の方も、学校で勉強している方も、ぜひ参考にしてください。


-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 基礎技法編, 知識編
-

関連記事

トリミングのコツを教えてください。

ヤマダさん トリミングのコツを教えてください。 センセイ トリミングとは、一部を切り取って構成することを言います。写真などは、目に見える風景の一部を切り取って撮影するので、よくトリミングについて考える …

鉛筆以外の画材に挑戦したいのですが、お勧めは?

サトウさん 鉛筆以外の画材に挑戦したいのですが、お勧めはありますか? センセイ クロッキーであれば、ペンなどの消えない画材を使うのも良いでしょう。消せない、やり直せないということは、バックの出来ない車 …

歳を取った人物の顔がうまく描けません。

ヤマダさん 歳を取った人物の顔がうまく描けないのですが・・ センセイ しわだけで年齢を表現しようとしていませんか? まず、できれば立体模型か本物の頭蓋骨を描いてみてください。無理でも、写真を観て凹凸な …

どのくらいうまくなれば、プロになれますか?

スズキくん どのくらいうまくなれば、プロになれますか? センセイ これは非常によく聞かれる質問です。または「まだ巧くないからプロになれません」という言い方もよく耳にします。 絵に関する仕事と言っても、 …

デッサンにはメソッドや方法論などはありますか?

スズキくん デッサンにはメソッドや方法論などはありますか? センセイ デッサンも絵画やイラストのように、色々な描き方があります。その中でもメソッドのようなものを提唱している人はいます。 ですが、楽器を …

error: