デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 知識編

『面で見る』という意味が分かりません。

デッサンQ&A吹き出し用画像男性3
ヤマダさん

で見る』という意味が分かりません。

デッサンQ&A吹き出し用画像師匠
センセイ

線で描くのではなく、で捉えなさいと、の現場ではよく言います。
これは、境界線・輪郭線を描いてから中を塗るのではなく、
最初からその「線と線の間を埋める」で見ましょうということです。

例えば、手を描くとします。
手を広げてそれを描く時、大体は手の周りの輪郭線を描いていきますね。
さて、輪郭が出来上がってから、自分の手と見比べてみてください。
輪郭線だけで描いたものは、情報が極端に少ないですね。
例えば、手のひらの起伏や親指の付け根のふくらみなど、
輪郭線では表現ができません。

さて、では次に何を描くかというと、
線で見ている人は次に指や手のひらのしわを描き始めます。
これは、もちろん見えるものですから描いてかまいません。
ですが、こうやって線だけを追った絵をまた良く見ると、
立体感はほとんど表現されていないことが分かるでしょう。

いくら「しわ」を描いても、やはり手の持つ立体的な構造は描けません。
このとき、しわや輪郭線のような「線」ではなく、
最初から「ふくらみ」「へこみ」「丸み」を見ながら描くことを
で見る」と言います。
もっと突き詰めて言うと、立体感と陰影を描きましょうということです。

線で描こうとしていると、モチーフから線で表現できるところだけを
抜き出して描いてしまいます。
そうではなく、線で表現できないの部分を、最初から描くつもりで
対象物を見るようにしてください。

ひとつ、線を描くことはいけないことではありません。
最初のアタリをとるときには、線を利用するほうが手早く描けます。
また、鉛筆などで絵を描く以上、出てくるものは「線」です。
(鉛筆を寝かせて塗れば線にならない!ということではありません)
これはあくまで「モノの見方」の話になります。

線ではなく面という目でみるだけで、絵が変わると思います。
心に留めて、絵を描いてみてください。

トライトーン・アートラボ_デッサン教室デッサンQ&Aバナー

でよくある質問をまとめたコーナーです。独学派の方も、学校で勉強している方も、ぜひ参考にしてください。


-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 知識編
-, ,

関連記事

絵が上手い人は、描けない人に比べて、何が「見えて」いるのでしょうか?

スズキくん 絵が上手い人は、描けない人に比べて、何が「見えて」いるのでしょうか? センセイ 自分が見えているものは、上手い人が見ているものとは違うのでは?そんな風に自分の目を疑ってしまうのは、悩んでい …

絵を描く仕事に就きたいのですが、絵が好きなだけではだめですか?

スズキくん 絵を描く仕事に就きたいのですが、絵が好きなだけではだめですか? センセイ 最初は絵が好きだというところからスタートしても大丈夫です。ただ、好きなら仕事にできるとは限りません。 絵の仕事も、 …

人体の全身をクロッキーするとき、上手く見せるコツを教えてください。

タカハシさん 人体の全身をクロッキーするとき、上手く見せるコツを教えてください。 センセイ 少ない線で描くクロッキーでも、押さえておいたほうが良いところはあります。 これは、クロッキーに限らず、イラス …

静物画で、ラベル(ワイン瓶などの)の描き方はどうすればよいですか。

サトウさん 静物画で、ラベル(ワイン瓶などの)の描き方はどうすればよいですか? センセイ ラベルのようなものは、全く描かないと「色気」がないですし、描きすぎるとそこだけ目立ってしまいます。 テクニック …

 昔の画家の絵を見る必要はありますか?

スズキくん 中世の油絵や日本画に興味がないのですが昔の画家の絵を見る必要はありますか? センセイ 現代のイラストや漫画が好きな方で、このような方は多いでしょう。 答えとしては、見る必要はありません。興 …

error: