デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 応用技法編

資料がないとうまく絵が描けません。

ヤマダさん
【ヤマダさん】

資料がないとうまく絵が描けないんですよね・・・

せんせい
【せんせい】

普段から資料を集めるクセをつけましょう。
今はネットですぐに資料が手に入る時代ですが、スクラップブックを作っておくと
いざという時に便利です。自分の好みも分かりますしね。

 

そして、できれば資料は頭の中にも集めておきましょう。
頭の中に自分だけの図書館を作る感覚です。

ズバリ、普段からクロッキーをすることです。
頭の中に、「いろんなモノの構造図鑑」を作ること。
手元は下手でもよいので、構造を理解しながら描のです。
こうすると、たくさんのモノの構造が頭に入ります。
これを元に、メカニックデザインをしたり、様々な角度から描いたりしましょう。
単に写真などを描き写すより、ずっと汎用性があると思いますよ。

-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 応用技法編

関連記事

質感がうまく描けません。

【スズキくん】 質感がうまく描けないのですが・・ 【つぼねこ】 技術的なことで言うならばやな、いろんな濃さの鉛筆やとか、良く削れたものやら、芯が丸まったものなどを使い分けてやな、様々なタッチで描くと良 …

全体的に同じような色味(グレー)になってしまう。

よく見てデッサンしているつもりが、気がつくと全部同じ色味になっちゃうんです。 丁寧に描いているんですが…。 【スズキくん】 できました、先生! 時間かけて丁寧に描いたんで、自信あります! 【せんせい】 …

描き進めるうちにどんどん画面が平面になってしまいます。

【ヤマダさん】 描き進めるうちにどんどん画面が平面になってしまいます・・ 【せんせい】 いくつかの原因が考えられます。   ひとつは、満遍なく同じ筆圧やタッチで描くことにより、 似たような色 …

形を取っているうちに時間が過ぎてしまう。

【スズキくん】 形を取っているうちに時間が過ぎてしまいます・・ 【せんせい】 全ての形を取ってから中を塗るのではなく、形を直しながら描けば大丈夫です。 ですから、軽くアタリを取って、その後に重要なとこ …

プロの絵でデッサンが狂っているものがあるのはなぜ?

【ヤマダさん】 プロの絵でデッサンが狂っているものがあるのはなぜ? 【せんせい】 歌手は、発声練習の時の声で歌は歌いません。 デッサンもそうです。 筋力トレーニングをせずに試合に出るプロはいません。 …