デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 基礎技法編 応用技法編

質感がうまく描けません。

スズキくん
【スズキくん】

質感がうまく描けないのですが・・

つぼねこ
【つぼねこ】

技術的なことで言うならばやな、いろんな濃さの鉛筆やとか、良く削れたものやら、芯が丸まったものなどを使い分けてやな、様々なタッチで描くと良いと思うで。

柔らかいものは芯が丸まった濃い鉛筆をソフトに使う、硬い物は堅い鉛筆で…などのコツはあるんやけどな。常識にとらわれずに色々な描き方を試して欲しいものですわ。その中で、質感を見分ける目と個性が育つとおもうんよ。

-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 基礎技法編, 応用技法編

関連記事

逆光と順光ってなんですか?

【タカハシさん】 逆光と順光ってなんですか? 【せんせい】 こちらから光が当たっている状態が順光、こちらから見て裏側から当たっていれば逆光です。 慣れるまでは順光の状態でモチーフを描くと良いでしょう。 …

絵を描かない職種でもデッサンを勉強するメリットはありますか?

【スズキくん】 絵を描かない職種でもデッサンを勉強するメリットはありますか? 【せんせい】 アイディアを形にする仕事であれば、デッサンやクロッキーは役に立つでしょう。 例えばアイディア出しをするとき、 …

最初画面にアタリを取るのがとても苦手です。

【タナカくん】 最初画面にアタリを取るのがとても苦手なんです・・ 【せんせい】 だれしも、白い紙を前にすると怖いものなんですよ。 絶対に間違いがないところから描き出すと少し気が楽になるでしょう。 それ …

講師成冨の動画配信「デッサンの道具の説明」

デッサンの壺

当サイト内記事の無断使用・盗用は固くお断りいたします。記事を利用する際は、直リンクもしくはシェアでお願いいたします。 ここは、ある町の小さなデッサン教室、生徒さんたちは日々デッサンに取り組んでいる。指 …