デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 応用技法編

デッサンは何を鍛えればうまくなりますか?

って絵を描かないでしょ?でもしたほうがいいんだよね。何を鍛えるためにやるの?

 

せんせい
【せんせい】

あれ、【タナカくん】、久しぶりじゃのぅ
最近アトリエに来てなかったようじゃが、どうかしたのかい?

【タナカくん】
【タナカくん】

先生、俺ってwebデザイナーじゃないですか。
普段で仕事しないし、って意味あるのかなって思って。

せんせい
【せんせい】

でも、ここに来たということは、何か悩みがあるということじゃな?

【タナカくん】
【タナカくん】

ん、それがね、尊敬している職場の先輩のことなんすけど。
スッキリとした、すごいデザインする人で。俺と何が違うんだろうっ

せんせい
【せんせい】

なるほど。もちろん経験の差もあるじゃろうが
根本的なところで、何が違うか気がついたことはあるのかねぇ?

【タナカくん】
【タナカくん】

その先輩、絵もうまいんだよね…。有名美大出ててさ。
そんで、もまたやってみたら、何か違うかなって思って。

せんせい
【せんせい】

は絵を描くためではなくて、様々な能力が鍛えられるんじゃよ。
手とことでもっと上手くなり、仕事にも活かせるんじゃ。

 

つぼねこ
【つぼねこ】

まぁ 手を使わなきゃ 目もよくならんけどな

【タナカくん】
【タナカくん】

ですよねぇ・・・(^^;


真面目つぼねこさんからのアドバイス

つぼねこ
【つぼねこ】

実は、絵がうまい人は目が良いことが多いのです。 
同じものを見ても、たくさんの情報を目から得ていると言えます。

まず、目で見たものは脳に送られますね。それから手に伝わる。 
目、脳、手の3つの場所を通ります。

ですから、絵をうまく描けるようにするには、

…目からの情報量を増やすこと
を脳に蓄積すること
…手の運動神経を鍛えること

以上の3つが必要となります。

見た物をそのまま手で描けるようになれば、あとは頭の中に想像したものも楽に描けるようになりますね。

まずは目からの情報量を増やす努力と、思ったような線を引けるように手を鍛えることを目標にしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 応用技法編
-, , , , ,

関連記事

デッサン力は大人になってからでも身につきますか?

【タナカくん】 デッサン力は大人になってからでも身につきますか? 【せんせい】 大人には大人の勉強方法があります。 手を動かす訓練は若い方が習得は早いのですが、様々な経験を積んだ大人は、知識でそれを補 …

パースとは何ですか?

【スズキくん】 パースとは何ですか? 【せんせい】 パースペクティブ(perspective)の訳で、遠近法のことです。 パースが狂っている(遠近がおかしい)、パース画(建築などのイラスト)などという …

反射光について教えてください。

【ヤマダさん】 反射光について教えてください。 【せんせい】 光は様々なものにぶつかって反射します。 1方向から光が当たっているように見えても、床や壁や他の物体にぶつかった光が逆側から当たっているのが …

デザイナー請求書サンプル

「請求書を送ってください」 あわわ・・書き方は・・・どうすれば

【サトウさん】 先生!!フリーランスとして、はじめてイラストのお仕事をさせていただきました!! で・ですね・・納品後に先方の会社から「では、今回の請求書を送ってください」と言われたのですが・・・初めて …

人間のポーズを描くのが苦手です。

【タカハシさん】 人間のポーズを描くのが苦手です・・ 【せんせい】 大きな動きのあるポーズを描いたり、行動の一瞬を捉えた絵を描くときには、 「手早く描く」「最初に全体を描く」ことが重要です。 全体を描 …