デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 応用技法編 知識編

色をモノクロにするのが難しいのですが。

デッサンQ&A吹き出し用画像女性1
サトウさん

色をにするのが難しいのですが。

デッサンQ&A吹き出し用画像師匠
センセイ

実際にカラーで見えているものを、
わざわざ鉛筆や木炭でにするのですから、
なかなか上手くいかないものだと思います。

特に複数の濃い色同士、薄い色同士のモチーフの場合、
どうやって色を設定すればよいのか分からなくなります。

この場合、一つは、前の質問で上げたように目を細めて見て、
色の情報を少し飛ばして「濃いか、薄いか」という風に読み取るのが
一番早いと思います。

もう一つは、自分の中でルールを決めること。
そのままの明度で塗ると同じような色になってしまうもの、
例えば、緑と赤と青のものが重なって置いてあるような場合、
どれが一番濃くて、どれが薄いか、自分の中で一度決めてしまいます。

その自分のルールに従って塗り分けていくようにします。

実際にどちらが濃いかというより、自分の絵の中で再構築をして、、
その絵の中で整合性が取れているようにするのが、うまく見せるコツです。

トライトーン・アートラボ_デッサン教室デッサンQ&Aバナー

でよくある質問をまとめたコーナーです。独学派の方も、学校で勉強している方も、ぜひ参考にしてください。


-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 応用技法編, 知識編
-,

関連記事

どのくらいうまくなれば、プロになれますか?

スズキくん どのくらいうまくなれば、プロになれますか? センセイ これは非常によく聞かれる質問です。または「まだ巧くないからプロになれません」という言い方もよく耳にします。 絵に関する仕事と言っても、 …

靴が上手く描けません…

タカハシさん 靴が上手くかけません… センセイ 靴は3つに分けて考えます。 まず、足首が入るところ。 そして足の甲。 最後に足の先です。 足先と足首は比較的単純な形ですが、 足の甲は立体として難しい形 …

年齢によって、うまくなる速度は違いますか?

ヤマダさん 年齢によって、うまくなる速度は違いますか? センセイ いままでたくさんの生徒さんを見てきましたが、大人になってから(高校生以降)の上達速度は、年齢とはあまり関係がないと思っています。 どち …

描きあがった絵が、散漫な印象になります。

サトウさん 描きあがった絵が、散漫な印象になります… センセイ 自分の絵を見返すと、モチーフ同士がバラバラに見えてしまったり、なんとなくまとまりがない気がしてしまうことがあります。 ひとつは、構図の問 …

質感がうまく描けません。

スズキくん 質感がうまく描けないのですが・・ つぼねこ 技術的なことで言うならばやな、いろんな濃さの鉛筆やとか、良く削れたものやら、芯が丸まったものなどを使い分けてやな、様々なタッチで描くと良いと思う …

error: