デッサンの壺- -デッサン あれやこれや-- デッサン質問箱 応用技法編

デフォルメのコツを教えてください。

ヤマダさん
【ヤマダさん】

のコツを教えてください

せんせい
【せんせい】

まず、ということは考えずに、今までした対象を
思い出してみましょう。
特に気になったところ…例えば人体で、肘のところにえくぼがあったとか、
腰のくびれの、足のふくらみの線など、自分が見つけた特徴を思い出します。

そこを強調して描いてみます。
強調の具合が難しい場合は、特にその特徴のみをそのまま描くようにします。

これがです。漫画やイラストの真似からではなく、
自分の目で見つけた自分だけの的なのはずです。

この作業と、を平行してやってみましょう。
慣れてきたら、表現したい世界をより特徴つけるために、
色々とを変えたり、強調、強弱などをつけていくようにしましょう。

 

-デッサンの壺- -デッサン あれやこれや--, デッサン質問箱, 応用技法編
-, , , ,

関連記事

絵を描くために、普段にできるトレーニングを教えて下さい。

【スズキくん】 絵を描くために、普段にできるトレーニングを教えて下さい。 【せんせい】 クロッキーをしましょうというのはこれまでにもたくさん言ってきましたので… 二つの訓練をしましょう。 ひとつは手を …

プロの絵でデッサンが狂っているものがあるのはなぜ?

【ヤマダさん】 プロの絵でデッサンが狂っているものがあるのはなぜ? 【せんせい】 歌手は、発声練習の時の声で歌は歌いません。 デッサンもそうです。 筋力トレーニングをせずに試合に出るプロはいません。 …

写実的な絵は描くつもりはないのですが、デッサンをやる必要はあるの?

【タナカくん】 先生、わたしは写実的な絵を描くつもりはないのですが、デッサンをやる必要はあるますかね? 【せんせい】 目で見たものをそのままの形で手で描けたら良いなあと思いませんか?もしそれが可能にな …

講師成冨の動画配信「デッサン配信 4日目」

  講師成冨の動画配信「デッサン配信 3日目」 講師成冨の動画配信「デッサン配信 2日目」 講師成冨の動画配信「デッサン配信 1日目」 講師成冨の動画配信「デッサンの道具の説明」 絵を描くために、普段 …

広い面積を塗るときに、塗りむらができてしまいます。

【タナカくん】 広い面積を塗るときに、塗りむらができてしまいます。 【せんせい】 広い面積を均一に塗ろうとしたのに、変にマチエールがついてしまったり、 幾ら塗ってもグレーがかってしまうことがあります。 …